多趣味でもうまんたい(๑˃̵ᴗ˂̵)

〜16年間工場勤務した男のブログ〜

MENU

【バイク解説】名車紹介!カワサキゼファー&ゼファーχについてあなたも詳しくなれる!

トリビア】カワサキのこのエンブレムって何か知ってる? | バイクを楽しむショートニュースメディアPLAY For Ride(プレイフォーライド)

おはこんばんにちは!mantaiです!

今日は、KAWASAKIから発売されていた中型バイクの大人気モデル、ゼファー&ゼファーχについて簡単にですが紹介したいと思います。

この記事では、年式別の変更点やカラーリングなども交えながら、少しだけ詳しくなれる記事となっております。

これから購入を検討されている方、所有されている方は、ご自身の年式判断などの参考になれば幸いです。

KAWASAKI ZEPHARとは?

1989年4月に発売された、ゼファー。

400ccの空冷4気筒DOHC2バルブエンジンを、オーソドックスなネイキッドスタイルにまとめたシャシーに搭載した、ごく普通のバイク。

・・・後の世から見れば、そんな感想を持つかもしれないが、80年代後半は、レーサーレプリカブームに代表される「高性能化することが正義」とでも言えるような時代だった。

そんなときに、「空冷」「リアショックが2本」「カウルもない」「400ccクラスの自主規制最高馬力は59psなのに46psぽっち」という内容で登場したゼファーは、日本のバイク市場に吹いた「新しい風」だった。

「ゼファー」という車名は、ギリシア神話に登場する「西風の神」のこと(カワサキは西日本の兵庫県に所在する)。

なお、この文章の冒頭近くに、注釈なく「ネイキッド」という言葉を使っているが、ゼファーこそが、ネイキッドというバイクのジャンルを生み出したことはよく知られるところ。

そんなゼファーは、毎年のようにモデルチェンジするレーサーレプリカに倦んでいた層にハマるかたちで大ヒット。

90年にはゼファー750、92年にはゼファー1100と排気量シリーズを増やしていった。

ゼファー(400)自身は、そもそも頻繁な仕様変更を想定していなかったが、1996年、カワサキ空冷4気筒初の4バルブ化を果たして、ゼファーχ(カイ)にモデルチェンジした。

以降、ゼファーχは2009年まで続くロングセラーモデルとなった。

※正式車名は「ゼファー」だが、区別のためにゼファー400と呼称されることもあるので併記した。

1989年モデル ZEPHYR・新登場

f:id:mantai005:20211125224938p:plain

キャンディアトランティックブルー

f:id:mantai005:20211125225024p:plain

キャンディカーディナルレッド

1990年モデル ZEPHYR・仕様変更

f:id:mantai005:20211125225418p:plain

キャンディアトランティックブルー

f:id:mantai005:20211125225502p:plain

キャンディカーディナルレッド

1991年モデル ZEPHYR・仕様変更

燃料計を装備した。

f:id:mantai005:20211125225653p:plain

キャンディカーディナルレッド

f:id:mantai005:20211125225743p:plain

キャンディアトランティックブルー

1992年モデル ZEPHYR・仕様変更

f:id:mantai005:20211125225845p:plain

パールグリーニッシュブラック

f:id:mantai005:20211125225917p:plain

ルミナスビンテージレッド

1993年モデル ZEPHYR

f:id:mantai005:20211125230019p:plain

パールパープリッシュブラックマイカ

f:id:mantai005:20211125230048p:plain

ルミナスビンテージレッド

1995年モデル ZEPHYR・追加モデル

f:id:mantai005:20211125230228p:plain

メタリックソニックブルー

KAWASAKI ZEPHARχ(カイ)とは?

1989年登場のゼファーが、第二世代にモデルチェンジするかたちで、1996年に発売されたのが、ゼファーχ(カイ)だった。399ccの空冷4気筒DOHCエンジンは、80年代のGPZ400からゼファーまでの2バルブではなく、4バルブ化されていた。外見上は、ゼファーよりもシートカウルが長くなったかな?ぐらいの違いしかわからないかもしれないが、さまざまな部分がリファインを受けていた。モデルチェンジを受けても、見た目の変化を求めなかったところも、ゼファーが生み出した「ネイキッド」らしさだともいえた。1999年に、ゼファー誕生10周年を記念して、往年のZ2をイメージさせる「火の玉カラー」のアニバーサリーモデルを発表。平成11年排出ガス規制をクリアするための仕様変更はありながらも、基本的にはカラーチェンジ-2000年以降は「火の玉」や「タイガー」と呼ばれるカワサキの特徴的なグラフィックパターン踏襲が増えていく-を受けながら、2009年4月に発売された「ファイナルエディション(モデルイヤーは2008年)」で歴史に幕を下ろした。なお、ゼファー750と1100は、一足早く2007年1月に最終モデルを発表しており、ゼファーシリーズは、400cc版の登場に始まり、終わったかたちとなった。※正式車名は「ゼファーχ」だが、区別のためにゼファー400χと呼称されることもあるので併記した。

1996年モデル ZEPHYRχ・新登場

型式名:ZR400C

f:id:mantai005:20211125231014p:plain

ギャラクシーシルバー

f:id:mantai005:20211125231058p:plain

メタリックダークブロンズ

f:id:mantai005:20211125231127p:plain

ルミナスビンテージレッド

1997年モデル ZEPHYRχ・仕様変更

f:id:mantai005:20211125231304p:plain

パールロイヤルブルー

f:id:mantai005:20211125231345p:plain

メタリックダークブロンズ

f:id:mantai005:20211125231419p:plain

ルミナスビンテージレッド

1998年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125231531p:plain

キャンディパーシモンレッド

f:id:mantai005:20211125231642p:plain

メタリックシャンパンゴールド

1998年モデル ZEPHYRχ・仕様変更

f:id:mantai005:20211125231806p:plain

キャンディアトランティックブルー

f:id:mantai005:20211125231843p:plain

メタリックシャンパンゴールド

1999年モデル ZEPHYRχ・特別仕様車

ゼファーシリーズ10周年の記念モデル

f:id:mantai005:20211125232004p:plain

ルミナスチェスナットブラウン/ルミナスタンジェリンオレンジ(10周年記念モデル)

カワサキの名車「Z-1」「Z-2」をイメージさせる通称「火の玉カラー」と呼ばれている。

2000年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

型式名:BC-ZR400C

f:id:mantai005:20211125232203p:plain

メタリックノクターンブルー

f:id:mantai005:20211125232250p:plain

ルミナスビンテージレッド

2001年モデル ZEPHYRχ・仕様変更

f:id:mantai005:20211125232347p:plain

キャンディカーディナルレッド

f:id:mantai005:20211125232418p:plain

エボニー

2002年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125232542p:plain

ルミナスウインザーグリーン

f:id:mantai005:20211125232616p:plain

メタリックチェスナットブラウン

f:id:mantai005:20211125232644p:plain

エボニー

2003年モデル ZEPHYRχ・仕様変更

f:id:mantai005:20211125232752p:plain

パールミスティックブラック

f:id:mantai005:20211125232820p:plain

ルミナスウインザーグリーン

2004年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125232941p:plain

メタリックマジェスティックレッド

f:id:mantai005:20211125233023p:plain

メタリックスパークブラック

2005年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125233141p:plain

エボニー

f:id:mantai005:20211125233210p:plain

メタリックマジェスティックレッド

2006年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125233315p:plain

メタリックオーシャンブルー

f:id:mantai005:20211125233347p:plain

エボニー/パールソーラーイエロー

2007年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125233450p:plain

メタリックダークグリーン

f:id:mantai005:20211125233520p:plain

エボニー/キャンディファイアレッド

2008年モデル ZEPHYRχ・カラーチェンジ

f:id:mantai005:20211125233635p:plain

エボニー/キャンディプラズマブルー

f:id:mantai005:20211125233706p:plain

メタリックミッドナイトサファイアブルー

2008年モデル ZEPHYRχ Final Edition・最終型

f:id:mantai005:20211125233815p:plain

キャンディダイヤモンドブラウン/キャンディダイヤモンドオレンジ

まとめ

いかがだったでしょうか!

いまだに根強い人気のゼファーですが、長い歴史の中で、

バイク自体の性能こそは変わりませんが、

様々なカラーリングが登場していたことが、

お判りいただけたと思います。

性能を変える必要がないほど、たくさんの人に

愛されたバイクであったということは、言うまでもありません。

 

では、また。